美しくするのは目に見えるものだけ?

綺麗な肌とか、綺麗な歯とか、形として見えるものは美しくなれるように磨けると思うんだけど、見えないものを綺麗にしようっていうのは、難しいよね。
でも私はそれも立派な美容だと思ってます。

例えば声とかね。
綺麗じゃない声ってのはないと思うんだけど。
それでも通りの良い声とか、聴き心地のいい声ってのは作れるでしょう?
声の綺麗の観念が人それぞれだから、万人受けする声なんてのはないと思ってるけど、自分が綺麗だと思える声を手に入れるっていうのはすごくいいことだと思うんですよね。

骨格とか声帯で決まってしまうものだからって諦めるのは良くないし、発声方法とかでいくらでも声なんて磨けると思ってるから。
話すとき、歌うとき。
声の美容を意識してみると、もしかしたらこれからもっともっと綺麗になれるのではないかと思うんですよね。

とはいえ、見えるものではないから磨くのってすごい難しいことなんだろうなぁって感じますけど、やってみる価値はあると思いませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です